ブランディング名刺のデザイン

交流会やセミナーで初対面のコミュニケーションを効果的にデザインします

 

名刺はセミナーや交流会、パーティなどありとあらゆる場所で初対面の方へ自然に渡せる唯一の営業ツールです。時間がなくても口下手でも、相手に自分自身や自分の活動をしっかりと伝えて仕事の依頼や紹介がうまれる確率を大幅に高めたりファンを得るためのブランディング名刺をつくります(デザインサンプルはコチラ
▮ ブランディング名刺の期待効果

初対面で自信をもって自分を伝えられブランド構築に役立ちます

リアルでファンづくりができる
・お客さんや協力者や応援してくれる人が増える
・大物からも共感を得て応援を得られる
・売り込むストレスから解放される

自分のブランディングができる
・想定顧客へ伝えるべき事が明確になる
・自分だけの強み(USP)を伝えられる
・自己紹介でも使えるメッセージを組み立てられる

セルフイメージが上がる
・自分が貢献できる事を明確にできる
・自身を持って自分の事を伝えられる
・大きなチャンスやチャレンジができる自信がつく

 

▮ お客様の声

名刺09

南さんお客様の声

 

▮ ブランディング名刺の特徴

1.明確な情報を相手に伝える
想定顧客とその人に対して自分が提供している価値を明確にする
名刺を受取った相手へ、自分は何をしている人なのか。どんな事をしてきた人なのかを詳しく伝える

特徴①

 

2.名刺の目的・メッセージを明確にする
初対面の相手に何を伝えるか、その後どんなアクションをしてほしいか明確にする
(例えば、メルマガやブログ登録・セミナーへの参加など)名刺交換から次のマーケティングプロセスへ自然に誘導する

特徴②

3.共感をうむブランドストーリーをつくる
旅立ち ⇒ 試練 ⇒ 帰還 ⇒ 未来というストーリーでメッセージを伝えるので
自分の夢や使命、仕事に共感を得やすくファンや仲間づくりに効果がある

特徴③

4.自己イメージと夢の実現力を高める
達成したいビジョンを明確にして名刺にアンカリング※するために、ビジョンを連想する画像やマーク・ロゴなどの素材をご用意いただき名刺のデザインに反映しますので、名刺交換するたびに心に描いたビジョンが強化・鮮明化されて内面からも変化する

(デザインサンプルはコチラ

※アンカリングとはある特定の体験に対して、五感を利用した感覚的な刺激を条件付けし、その体験を定着させてたやすく引き出せるようにすることで、この場合「ビジョンを強く心に描いた状態」を名刺に条件づけしたやすく引き出せるようにします。

 

 

▮ ブランディング名刺 制作の流れ(約2週間~3週間)

名刺13

 

 

 

▮ ブランディング名刺 両面仕様の場合

名刺14

 

 

 

▮ ブランディング名刺 2つ折り仕様の場合

名刺15

 

上記のサービスを検討される場合は、下記よりお問合せください。

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」