*目標設定・年間計画シリーズ 目次 *

①目標設定の前にやるべき準備
②最高の目標を設定する正しいステップ
③目標設定に必要な7つの項目
④目標を叶える年間計画の立て方
⑤目標を潜在意識に浸透させる方法
⑥ビジネス発展の販促計画を立てる
⑦目標を叶える自己管理テクニック

 

目標を達成するためには計画にもコツがあります

MAX75_yubisasu20141025120158_TP_V



これまでの記事で、目標設定の方法をお伝えしてきました。
今回は目標設定した後、その目標を達成していくための
年間計画をつくる注意点と解決策を書きました。


まずは注意点ですが
目標をたてて計画にそって行動していくが
予定通り、計画通りに行くとは限りません。


わたし自身も以前「年内にフルマラソンにチャレンジして完走する」
という目標を立てたのに
春くらいにはその目標は達成できない事がわかりました・・・
その話はまた後で紹介させて頂きますが


例えば、2月までで恋人をつくる!という目標を立てたとして
達成できなかったら、どう思いますか?


3月の資格試験に絶対合格!という目標を立てて
達成できなかったら、その時点で年間目標は未達成になってしまいます

毎月月収100万円という目標を立てて、
1月になんらかの外的要因でアクシデントがあり
収入が98万円だったとしたら
その時点で未達成になってしまいます

 

目標が達成できないことがわかったら、どうする?


LISA99_MBA20141018102742_TP_V



具体的で計測できる数値や期限つきの目標は
わかりやすく結果も見えやすいのですが
その反面、達成できなかった時にも
その事実を受け入れるしかないので
モチベーションと自信の低下がおこりがちになります


「どうせ目標はもう達成できないんだから、どうでもいいや〜」
という感じで
意識の低下にもつながりやすくなります



わたしは、フルマラソンにチャレンジするために
日々の3km〜5km→10kmマラソンへ挑戦
→ハーフマラソンへ挑戦→フルマラソンへ挑戦


という風に走る距離を増やしていこうと計画をしていたのですが
春頃に10kmマラソンに2回ほど挑戦した時
ヒザがめちゃくちゃ痛くなって


フルマラソンを走る事は無理
だという事がわかりました。
走れば走るほどヒザを酷使してしまって痛めてしまう。


だから「フルマラソンを完走する」という目標は
諦めるしかありませんでした
早くも年間計画は崩壊です

 

そもそも何の為の目標なのか?を考えよう

436f267637787619b422438cc2c0ae44_s


こんな時に必要な考え方は

そもそもその目標は、なぜ必要なのか?
どんな目的のためのものか?
というより高い抽象度で目標を捉えなおす事です



わたしが「フルマラソンを完走する」という目標をたてた本当の目的は
「健康でより良いエネルギーを発する自分で在りたい」や
「チャレンジする事、継続する事で精神性を鍛え整えること」でした。


その目的から考えると、フルマラソンに無謀なチャレンジをして
ヒザがもっと悪くなってしまう事は健康を損なう事になるので本末転倒です。
だからこの時、わたしは目標を見直して修正しました。


修正前:「年内にフルマラソンを完走する」



修正後:「年間で365km走る」



長距離はヒザに負担がかかるのでやめたのですが
3km〜5kmくらいなら特に問題はなかったので
すこしずつ走って累計で365kmを目指しました


そして年末のギリギリにはなりましたがその目標を達成しました。
もちろん健康や精神を磨くという目的にもかなっています


わたしの例をつかってお伝えさせて頂きましたが、要点をまとめると
具体的な目標や行動計画は修正が必要になる可能性があることと
目標よりも高い抽象度(目的、在り方、年間テーマなど)から考える事です。


そうする事で計画の破綻や、早い段階での目標の未達成による
モチベーション・自信・意識の低下をふせぐ事が出来ます。


ぜひ、あなたの目標と計画に取り入れてみてくださいね

 

ワークシートのダウンロード

この考え方とノウハウに基づいたワークシート(PDF)も用意しましたので
こちら からダウンロードしてお使いください。

 

 

LINEで送る