OFFICE YourDesign代表・メンタルコーチの正木です
私がなぜこの仕事をしているのか?→ マイストーリー:実は、夢や目標を達成したのに後悔することがあります

大阪福島のアトリエより。きょうはどんな1日でしたか?
わたしは今日は打合せ2件と夜はたぶん呑みにいきます^^
今週はかなりアトリエにひきこもってパソコン作業していたので
スカイプ打ち合わせとかはしてたんですが
リアルで人と会うのが楽しみです^^;



それでは本題☆

第16話:「会社員のセミナー主催は起業準備にもおススメな理由」



※この記事は起業1年前〜起業1年目くらいを振り返った
「わたしの起業物語」シリーズです(第1話からの目次は → こちら


講師を招いての初セミナー主催
わたしは当時まだ会社員だったので昼間は働いて
平日夜と土日の時間を使って準備していました


かなり頑張りました、普通に仕事が終わってから
更に別のビジネスを立ち上げるのですから
わからない事だらけですし迷いながら
睡眠時間も削って作業をしていました


その結果得られたものは

起業出来るのか今の自分の実力がわかる
集客の失敗経験をたくさん積める
講師と仲良くなって色々教えてもらえる
主催者としてブランド力が付いてくる
沢山の人に自分を知ってもらえる
などなど


これらは主催者側ならではの学びです
本を読んでもセミナーにいくら参加しても
得られない濃い経験ができます


初主催は正直うまくいかない事だらけ
思ったように人は集まらないし
宣伝すればするほどイヤがられる
準備も何をしたらいいかよくわからない
考えていた以上に経費もかかる


だから沢山の失敗をしました


がむしゃらに集客活動2ヶ月をやりまくって
集客できたのはたった10名


466451_4264938402050_907604841_o


東京からせっかく講師を招いて開催するのに
あまりにも少ないお客さんでは申し訳ない気持ち

自分の実力不足を思い知った悔しい気持ち

初主催というプロジェクトを通じて
色々な感情が湧いてきました

正直利益は1000円くらいでした
かけた労力からすると大赤字
ビジネスとしては全くなりたっていません
ほとんどボランティア活動みたいな感じです



しかし、この失敗経験こそ得難いものです


起業する前に失敗できて良かった!


と今では心から思えます。

既存のビジネスを学ぶのではなく
オリジナルのビジネスを軌道に乗せ発展させるには
大量の失敗経験が必要となります
逆に言うとどれだけ早く失敗を積めるかが
どれだけ早く成功するかにも関わってきます


そして失敗というのは、とらえ方に過ぎません
本当は市場からのフィードバックでしかありません
事実は、集客8名、利益1000円ということのみ


失敗したと思う必要なんて
全くありません。

今のやり方では、この結果だということを認めて
すこしずつ改善していけばよいだけです


でもあえて言うなら、起業してからも失敗しまくってますが
起業する前から失敗すると良いですね〜



しかしこのたった10名の小さなセミナーが私の人生を変えました。
セミナーって本気でやると面白いです

まだつづく☆


< 追 伸 >
わたしのセミナーに来てみませんか?(残席1)
詳細は → コチラ


LINEで送る