OFFICE YourDesign代表・メンタルコーチの正木です
私がなぜこの仕事をしているのか?→ マイストーリー:実は、夢や目標を達成したのに後悔することがあります

大阪福島のアトリエより。きょうはどんな1日でしたか?
わたしは今日はめっちゃ体調不良でした・・・
昨日の夜に居酒屋で1杯だけ呑んだサングリアが
市販の超安物の味がしてて不安だったんですが
案の定帰り道からしんどくなってきました・・・
なんとか今日の仕事はできてよかったです



それでは本題☆

第10話:セミナービジネスとの出会い、挑戦、失敗「経験0人脈0からのセミナー告知・集客方法」



※この記事は起業1年前〜起業1年目くらいを振り返った
「わたしの起業物語」シリーズです(第1話からの目次は → こちら


セミナーの日程も5月11日に決まり会場も押さえました
次のステップは、申込み手続きをするための
イベントページづくりです


Green5_bite20141123160246_TP_V


申込ページは、代表的なものをざっと上げますと

・Facebookイベントページ
・セミナーズ(ポータルサイト)
・セミナー情報.com(ポータルサイト)
・こくちーず(ポータルサイト)
・オリジナルのランディングページ


それぞれ良い所がありますが、今回は
講師の坂田さんがいつも活用されている
セミナーズをつかってページをつくっていきました。


セミナーの案内文をつくる上で大切な事は

・このセミナーは誰向けのものなのか?
(これは自分の為のものだ!と思わなければ人は読まない)
・このセミナーに来れば何を得られるか?
(お金を払ってでも解決したいと悩んでいる事の解決策)
・講師の魅力や価値は十分に伝わるか?
(本当に聞く価値がありそうなのか、どんな人が話すのか)
・本当に解決するのか証拠を提示する(お客様の声など)
・お客様のリスクを下げる(返金保証など)
・どう申し込めばいいのかわかりやすく



それらを盛り込みながら、今野さんにも相談に乗ってもらい
セミナーズでページをつくりました。
ちなみにセミナーズはクレジットカードでの
決済代行もできるのがとても便利です



申込ページをつくったら、さらに次のステップです


当時、セミナーズにはセミナーランキングというのがあり
その日のアクセス数が次の日のランキング順位として
トップページに表示される仕組みです


3287533ab979784382f59d87dc5c9dd1_s


まずは、このセミナーズランキングで1位を取ろう
どんな分野でもそうですが1位はやっぱりスゴイ!
と思ってもらえますよね


実は、その1位の取り方も教わりました。



次回は、ランキング1位になる裏技です。
明日につづく☆


< 追 伸 >
わたしのセミナーに来てみませんか?
詳細は → コチラ


LINEで送る