第3話:異業種交流会にはこりごり。だったら自分で開催してみた話

OFFICE YourDesign代表・メンタルコーチの正木です
私がなぜこの仕事をしているのか?→ マイストーリー:実は、夢や目標を達成したのに後悔することがあります

大阪福島のアトリエより。きょうはどんな1日でしたか?
わたしは確定申告を無事送って、打ち合わせやコーチング
デザイン制作とてんこもりな一日でした。
この記事はお酒を軽く飲みながらかいてます
あと記事の画像に鳥さんが多いのは鳥さんが好きだからです


それでは本題☆

異業種交流会にはこりごり。だったら自分で開催してみた話



※この記事は起業1年前〜起業1年目くらいを振り返った
「わたしの起業物語」シリーズです(第1話からの目次は → こちら


何度も異業種交流会に行ったけど、特に収穫もないし
もともと行くんイヤやけど無理して行っていたので
もう行くのはやめました


というわけで自分に合うものがなかったから
自分でつくって自分で開催する事になった朝活
「寝ぼすけによる寝ぼすけのための朝活(笑)」


なぜ、わざわざ朝活にしたのかというと

①自分が早起きできるようになりたかったから
②朝は良い人が集まりそうだから
③当時はまだ会社勤めをしていたから
こんな感じの簡単な理由でした
(当時はまだほとんど朝活が開催されてませんでした)


PAKU151219070I9A0922_TP_V


これに7名の申込があったことは前回お伝えしましたが
驚いた事に、なんとページの閲覧数が7でした。


イベント情報をのせたポータルサイト
「セミナー情報.com」の主催者ページでは
閲覧数と申込者数がみれるんですが



閲覧数が7で、申込が7人・・・・



ということはページを見た人全員が申し込んだという事です。
よくわかないけどスゴイ(笑)


image


ちなみにですが、この閲覧数もわかるというのは
イベント主催の初心者にとってとても良いです
何故なら、魅力的なイベントタイトルをつけれていれば
閲覧数が伸びますので。簡単なテストマーケティングにもなります



それはさておき、当日ドキドキしながら(自分がちゃんと起きれるかどうか)
スターバックスにいくと、参加者さんらしき人がキョロキョロしています
初主催なので私もかなり挙動不審になっていたと思いますが
意外や意外けっこう可愛い女の子だったので

取りあえずラッキーと思いながら声をかけて
朝活参加者さんということを確認


PAK86_idobatainko14124313_TP_V


7名申込をいただいて結局、5名の方が参加してくれました。
よくわからないまま主催してみて5名の方が来てくれて大満足!



これが私のイベント主催のスタートとなり
この小さな小さな会がやがて大きな渦になろうとは
この時は思いもよりませんでした・・・



明日もつづく☆


< 追 伸 >
わたしのセミナーに来てみませんか?
詳細は → コチラ


この記事が気に入ったら「いいね!」