曼荼羅アート展2017を開催しました

OFFICE YourDesignの正木啓です。

2017年12月8-9日に、今年で三回目になるアート展を、ヒーリングスペースかくれんぼのまゆんさんと共同開催いたしました。

曼荼羅アート展2017

今回の場所は、大阪中崎町にある元祖古民家Cafeの、Salon de Amanto 天人のトリコギャラリーです。ご縁がある方がたくさん見にきて頂き、あっという間に時間が過ぎていきました。

曼荼羅アートを初めて、約3年半ですが、その魅力は美しい作品づくりだけでなく、自分の内面が浮き彫りになることです。

曼荼羅アート展2017

作品づくりに没頭している時は、潜在意識と深く対話をしていて、心の奥深くから湧き出てくるものが、作品にも言動にも現れてきます。

曼荼羅アート展2017

自分を苦しめている思い込みや、必要なくなった価値観を手放したり、自分らしさが明確になったり、ストレスの解消になったり、心理的に得る物がたくさんあります。

曼荼羅アート展2017

現代の大人はみんな、ビジネスなど日々忙しく、ストレスをうまくコントロールして、生きていく必要がありますが、曼荼羅アートに限らず、芸術や身体をつかうことで、かなりストレスを軽減できます。

曼荼羅アート展2017

Mandaraとは、サンスクリット語で『本質を有する』という意味があり。宇宙の本質や自分の本質を見つめ、作品を通して地球や宇宙と調和する人を増やしたいと思っています。

曼荼羅アート展2017

クラドニ図形や水の結晶をみると、非常によくわかりますが、図形も波動なので、人の波動に影響を与えることが出来ます。

曼荼羅アート展2017

自分の波動を高めていきながら、周りに良い波動を送り続けるためにも、今後も曼荼羅アート活動を続けていきます。

 

次の曼荼羅アート展の予定は『親子三代展』、私(曼荼羅アート)と母(水彩画)と祖父(油画)の作品を、地元の寝屋川で2018年2月に展示します。ご縁がありそうなら観にきてくださいね。

 

それでは、また☆

 

この記事が気に入ったら「いいね!」

曼荼羅アートのワークショップ【没頭会】

曼荼羅アートの教室に参加してみませんか?

大阪福島区で毎月開催している、曼荼羅アートのワークショップ【没頭会】、初回の方には丁寧に描き方をお教えします。みんなで楽しくアートを楽しみましょう。