「あなたには◯◯は向いていない。」とあるコンサルタントへの怒り

東京セミナーのバナー

OFFICE YourDesign代表・コーチの正木です(ご挨拶・自己紹介をみる
大阪の自宅より。きょうはどんな1日にしたいですか?
わたしはお昼から会計の勉強に行って、夜は懐かしのファミコンゲームをして遊ぶ予定です☆

 

それでは本題☆

「あなたには◯◯は向いていない。」とあるコンサルタントへの怒り

 

昨日は定期的に開催しているマーケティングの読書会でした。ほぼクローズドで開催しているのですが徐々に仲間が増えて来て、最初は2名か3名だったんですが昨日は7名でした。参加者みんなで読み合わせをして、その後とくに大切だとか気になった所を一人ずつシェアしていきます。

とくに他の人のシェアを聞くのはめちゃくちゃ参考になります。自分だけだったら自分がフォーカスしている情報ばかりをひろってしまう傾向になるのですが、全く同じページを読んでいてもみんなそれぞれがそれぞれのフィルターを通してかなり違う所に注目していて面白いです。

 

2014-10-22 21.19.23

 

昨日のわたしのシェアのなかからひとつ、コーチング的にも重要だと思う所をこのブログでもシェアしたいと思います。世の中にコーチやカウンセラー、コンサルタントと言われる人は山のようにいますが当然ピンキリです(わたしも含めて)。名乗るのに資格も何も必要なく、わたしはコンサルタントだと名乗れば、その日からコンサルタントになれるからです。

 

有名でも何でもないわたしが言うのもなんですが、世間やSNSなどでけっこう名が知れていたりするコンサルタントでも全然だめなのがいたりして、クライアントへ悪影響を与えるような、自信を失わせたり、可能性を狭めてしまうようなセッションをしているコンサルの話を聞くと大げさでも何でもなく怒りが込み上げてきます。

 

2014-10-22 21.31.24

 

例えば、タイトルにもしていますが「あなたには◯◯は向いていないからやめたほうがいい。」などと切れ味鋭いアドバイスをされて。自信を失ってしまったクライアントの話をきいていて「なんでそんな事を言うんだ!」とコンサルタントに腹が立ってきたのですが。なぜ腹が立ったのかというとアドバイス自体が合ってるとか間違ってるとかじゃなくて、そのクライアントをちゃんと見ていないんだなぁというのがわかったからです。

 

「あなたには◯◯は向いていないからやめたほうがいい。」というようなアドバイスは、クライアントが現在やっている活動や業務がやりたい事でもないし得意な事でもないけど周りや世間や一般常識からやるべきなどと言われて続けているけど「本当はやっぱりやりたくない・・・自分が得意な事や好きな事に集中したいし、そのほうが能力を発揮出来て、高い成果も上げられるんじゃないか・・・」などと思っているところへこのアドバイスをしてあげると、自分を制限していた周りの目やこうあるべきという思い込み等から解放してあげて、良い方向へ向かっていく事ができます。これは良いコンサルの例と言えるでしょう。

 

2014-10-22 22.20.10

 

しかしクライアントの表向きの状況(いまの活動に疑問をもっていて、これをやっていていいのだろうか・・・と悩んでいる)は同じでも、根本的な部分が違う場合があります。例えば、自分が好きな事やりたい事をやっている、けどなかなか結果が出ず自信を失って苦しんでいる。この活動を続けていっていいんだろうか?という場合に「あなたには◯◯は向いていないからやめたほうがいい。」というようなアドバイスは、「やっぱりやめたほうがいいのか、夢をあきらめたほうがいいのか・・・」とクライアントが行きたい方向へ前進する力を更に失わせます。

 

それも、何年もチャレンジして全然ダメだったりして自分でも納得出来るくらい活動していたら別でしょうが。これから芽を出そうとしているのを摘んでしまうのはその人の一生に影響を与えます。コンサルティングなどで断定的な言葉をつかうことは強い力があるように感じさせる事が出来ますが、それだけに間違えば悪い影響も強くなってしまいます。クライアントが信じてくれていたらそれだけ自分には向いていないんだという事も信じてしまう事になります。コーチング的には自己肯定感をさげてしまうこんなセッションは論外です。

 

クライアントが心で何を観ているか、ちゃんと見て感じていればこのような事はあまりおこらないでしょうし、おこっても気づいて修正が出来ますが。コンサルやコーチ自身が、自分のほうが上と思ってしまうととたんに見えなくなります。昨日の読書会でみんなにうけたセリフは「おれのコンサル切れてるぜ!」でしたが、こんな風に思っているときですね。

 

わたしもコーチとして自戒したいと思いました。

それでは、また☆

 

当社の公式メールマガジンにご登録下さい。この無料メルマガではさらに起業・キャリアアップに役立つ、マインド・自分ブランドのつくり方や起業やコーチングにまつわるブログには書けない本音や濃い話を毎週配信しております。

メルマガ購読・解除

 

この記事が気に入ったら「いいね!」