やりたくない事も夢のために必要な「やりたい事」と考えよう

OFFICE YourDesignの正木です(ご挨拶をみる
■ event info: 夢ややりたい事を見つけるコーチングセミナー(東京)

大阪の自宅より。きょうはどんな1日にしたいですか?
わたしは今日はお昼からHOGOKEN Cafeという保護されたワンちゃんネコちゃんと遊べるカフェを見に行ってきます(仕事と遊び半々)その後よるに初開催する「コーチング読書会」が非常に楽しみです。

 

それでは本題☆

やりたくない事も夢のために必要な「やりたい事」と考えよう

 

夢ややりたい事をするために、やりたくない事をしなければならない事があります。たとえば朝早く起きるのがイヤでやりたくない人(実はわたし)が、なぜ毎週7時から開始の朝活を1年半以上も続けているかというと。それは夢ややりたい事の実現のために必要な事だからです。

 

モチベーション理論では、want to(やりたい)モチベーションとhave to(ねばならない)モチベーションがあって。want toのモチベーションでないと高く持続しませんよと以前にも紹介しましたが、ここで一つ理論を学んだ事による落とし穴があって。早起きは「イヤでやりたくない事」なのでhave to(ねばならない)モチベーションという風に考えやらなくても良いんじゃないかとうまく言い訳を始める場合があります。

 

ちなみに朝活は、起業のための人脈づくりや自分のアウトプットのために開催を始めて実際とても役に立ちました。今は趣旨を変えて開催しているのですが、その頃よく朝活に来てくださっていた方などにはいろんな事を教えてもらったりたくさん助けてもらいました。起業やビジネスの成功はわたしにとって当然want to(やりたい事)なので、それを達成するために必要な事は全てwant to(やりたい事)です。

 

朝Cafe

 

やりたい事をやりましょう。夢の実現のために必要な事はなんでもやりましょう。お願い下手な人も仲間や友達への手伝いもお願いしてみましょう。その夢が利己的でないものならきっと手伝ってくれるはず。逆に夢や目標の実現にならない、あなたや周りの人たちや世の中が幸せにならないようなイヤな事はやめてしまいましょう。

 

あしたも頑張って、「夢」について書きますね

 

それでは、また☆

当社の公式メールマガジンにご登録下さい。この無料メルマガではさらに起業・キャリアアップに役立つ、マインド・自分ブランドのつくり方や起業やコーチングにまつわるブログには書けない本音や濃い話を毎週配信しております。

メルマガ購読・解除

 

この記事が気に入ったら「いいね!」