第6話:セミナービジネスとの出会い、挑戦、失敗「友達がセミナーを主催?じゃあ行ってみよう」

OFFICE YourDesign代表・メンタルコーチの正木です
私がなぜこの仕事をしているのか?→ マイストーリー:実は、夢や目標を達成したのに後悔することがあります

大阪福島のアトリエより。きょうはどんな1日でしたか?
わたしはきょうは朝〜晩までずっとアトリエにこもって
仕事をしていたんですが。お客さんがたくさんで
なんだか充実していました^^


それでは本題☆

セミナービジネスとの出会い、挑戦、失敗
「友達がセミナーを主催?じゃあ行ってみよう」



※この記事は起業1年前〜起業1年目くらいを振り返った
「わたしの起業物語」シリーズです(第1話からの目次は → こちら


初めて関わったセミナービジネスが、世界最高レベルのもので
それが当たり前みたいな感覚をもってしまいました
(それが理由で、この後に手痛い失敗が・・・)


それ以外にも、当時の私が学んでいたセミナーは
1万円くらいの参加費で2000人のセミナーや
東京国際フォーラムで5000人のセミナー等でした
これらは講師たった1人のセミナーです



講師は石井浩之さんというセラピストの先生で
「心のブレーキの外し方(フォレスと出版)」や
「ダメな自分を救う本(祥伝社)」などを出版されている
ベストセラー著者さんです。


そんな世界トップクラス、日本トップクラスの
セミナーでばかり学んでいましたので
料金が結構高くても参加人数もたくさんいて
それが普通なんだと思っていました・・・・


起業1年前くらいのある時
友達であり同僚でもあった今野富康氏
セミナーを主催するというのを聞きました
何故そうなったのかはよく知らなかったのですが
集客活動を頑張っているようなのは
ブログやFacebookからわかる


わたしは友達がなにかをするんだったら
取り敢えず応援にいこうと思っていたので
大阪から新幹線に乗って埼玉まで移動して
内容はあまり知らないままセミナーへ


DSC_3393


そしてここで、わたしがセミナービジネスに挑戦することになった
坂田公太郎氏との衝撃の出会いがありました・・・


明日もつづく☆


< 追 伸 >
わたしのセミナーに来てみませんか?
詳細は → コチラ


この記事が気に入ったら「いいね!」