第1話:初めて異業種交流会に行った時の話

OFFICE YourDesign代表・メンタルコーチの正木です
私がなぜこの仕事をしているのか?→ マイストーリー:実は、夢や目標を達成したのに後悔することがあります

大阪福島のアトリエより。きょうはどんな1日でしたか?
わたしは今も確定を申告しております^^;


それでは本題☆

初めて異業種交流会に行った時の話



起業しよう!

そう思ったとき、異業種交流会なるものに参加してみました
インターネットで検索して、よくわからないけど
取り敢えずチャレンジしようと参加申込み


それまでの私は10年同じ会社で同じクライアント様への
法人営業しかやって来なかったので

めっちゃ濃くて深いクライアント様とのつながりはあるけど
それ以外の会社との人脈は皆無でした


このままではマズい。これから新たな人脈をつくっていかないと
起業してもうまく行きっこない!
というわけで、異業種交流会に参加してみました





そんな感じで会場に行ってみたら
受付で3000円を渡して、あとは自由に名刺交換をしてください。

「マジで?いきなり何を話したらええん?」


わたしは人見知りなので、正直来なきゃ良かったと思いました。





しかし起業して事業をうまく軌道に乗せる為には
色んな人との人脈をつくっていって
仲間もお客さんも増やしていかなければならない



何を話したら良いかもわかりませんでしたが頑張りました。
何を話したのかも覚えていませんがクタクタに疲れ
とにかく名刺は20枚くらい集めました


けれども、その後仕事につながった人は0
仲間になった人も0





その後も何度もチャレンジしてみましたが思うような結果は得られず
ひどい時には参加者の80%以上が保険の営業マンだったり
半分以上がネットワーカーだったりする事もありました


収穫は何も得られないまま
印刷した名刺300枚がなくなろうとしていました


明日につづく☆


※この記事は起業1年前〜起業1年目くらいを振り返った
「わたしの起業物語」シリーズです(目次は → こちら


< 追 伸 >
わたしのセミナーに来てみませんか?
詳細は → コチラ


この記事が気に入ったら「いいね!」