OFFICE YourDesignの正木啓です。
私がなぜこの仕事をしているのか?→ マイストーリー:実は、夢や目標を達成したのに後悔することがあります

今日は、今まとめている『コミュニティ集客法』の
具体的なノウハウをシェアしていきます。

 

Facebookからいきなり集客はちょっと待った!


集客にあせって、Facebookでいきなり宣伝や
売り込みをしてしまって、うまくいかない
どんどん反応が悪くなっていってしまう。

こんな状況よく見ませんか?

 

前回もすこし書きましたが
Facebookのうまい活用法の一つはコミュニティ構築です。
コミュニティをつくって、安定的な集客の流れにつなげる。
このステップを踏む事で、無理なく自分らしく
集客が楽しくできるようになります。

 

そのためにも、知っていただきたいのが
『コミュニティデザイン』という考え方です。

少しずつ説明していきますが。まず

 

創りやすいコミュニティ3パターン


基本的な話ですが、創りやすいコミュニティにはパターンがあります。
それを見ていきましょう。

1. 同業者

コンサルタントの周りにはコンサルタント
コーチの周りにはコーチ、主婦の周りには主婦
同じ仕事の人は自然にまわりに集まっています。

 

2. 同じ場所や土地にいる人

商店街のお店同士、地元の商工会
同級生、子どもが同じ学校の親同士
同じ場所、近い場所にいる人がまわりにいます。

 

3. 共通の趣味や悩みを持つ人

スポーツなど趣味を一緒に楽しめる人
わたしであれば、古武術やアウトドアです。
うちの親父であれば、アルコール依存症の会
なんてものもあります。

 

あなたの周りではいかがでしょうか?
よくあるコミュニティの3パターンですので
周りにもこんなコミュニティがありますよね?

自分自身でコミュニティをつくる場合も
上記のようなコミュニティが創りやすいでしょう。

 

では、稼げるコミュニティをつくるには?


創りやすいコミュニティのパターンは
ある程度ご理解頂けたのではないかと思いますが。

それだけでは集客につながるわけではありません。
ちょっと考えれば、当たり前ですよね。
例えば、地域の単なる主婦のコミュニティをつくっても
集客には全くつながりません。(子どもを守る事はできますが)

しかし、起業したい主婦のコミュニティをつくれば
集客にも安定収入にもつながります。

この違い、わかりますか?

 

ほかにも色々なパターンがありますが
稼げるコミュニティづくりには条件があります。
次回はそれについて書いてみたいと思います。


学ぶだけでなく実際にコミュニティを創り
安定的に集客したい方は→ こちら

 

という事で、きょうはこのへんで

それでは、また☆

 

 

LINEで送る