セルフコーチングを学びませんか?

セルフコーチングを学ぶ連続講座【メンタルラボ】

このページをご覧頂きありがとうございます。わたしが開催しているセルフコーチングを学ぶ連続講座【メンタルラボ】について詳しい情報を紹介させて頂きます。

セルフコーチングとはなにか?

コーチングは人のゴール達成や成長に役立つツールです。自分自身の目標ややりたい事の実現はもちろん周りの人のゴール達成を助けることにも役立ちます。セルフコーチングの講座では、様々な質問・考え方・心理学・脳科学などを体系的に学び、自分で自分自身をコーチングして人生をより良くしていく力を身につけることができます。

 

セルフコーチング講座の目的

セルフコーチング講座【メンタルラボ】の目的は、セルフコーチングの方法を学んで頂く事だけでなく誰もが持つ心の内に秘めた偉大さを発揮していく事にあります。内面からの変化は波紋のように少しずつ大きく広がっていき、やがて周りの世界をも変えていきます。自らの心を磨き、使命やお役目を見つけ、内なる偉大さを輝かせ、周りも触発していくメンターを増やしていきます。

 

メンターは魔法使いの仲間達

オズの魔法使いという物語をご存知でしょうか?

ドロシーという女の子が、脳みそのないカカシ、ハートのないブリキの木こり、臆病なライオンと、それぞれの望みを叶えるために大魔法使いであるオズに会いに行く物語です。色々な困難を乗り越えて出会ったオズは実はインチキ魔法使いで、魔法なんて使えなかった・・・。しかし、魔法のような力で、カカシは脳みそ、ブリキの木こりはハート、臆病なライオンは勇気を手に入れ、ドロシーは家に変える事ができます。

インチキ魔法使いのオズが使った魔法は、本人達の内に秘めた力に気付かせた事でした。

自分には脳みそがないからこそ、必死に頭を使って考えていたかかし。自分にはハートがないからこそ、心を込めて優しくしようとするブリキの木こり。自分は臆病だと知っているからこそ、勇気を振りしぼって戦うライオン。それぞれ自分にはないと思っていたけれど、本当は心に持っていた偉大なものに気付かせてあげた魔法は何だったのでしょうか?

私たち一人一人の心の内にも偉大なものがあります。それに気付き輝かせて周りを触発していく存在を、魔法使いの仲間達=メンターと呼んでいます。

 

メンタルラボ講座の内容

初級:脳と心のパフォーマンスを高める

・過去を統合するワーク
・心の口グセを変えるワーク
・自己効力感・自己肯定感
・目は心の窓(脳のフィルター機能)
・自尊心を高めるワーク
・賞賛を活かすワーク など

中級:潜在意識活用、使命の発見

・潜在意識を書き換えるワーク
・潜在意識にある使命の発見
・アファメーションの技術習得
・習慣化の技術習得 など

上級:メンターになる

・自分の使命を明確にするワーク
・心理と表情分析の方法
・プレゼンテーションワーク など

ワークとアウトプットを重視した講座で、知識を得るだけでなく講座を受けながら、自分の心を磨いたり使命を発見することなどに取り組んでいきます。

 

受講料など詳細

受講料:150,000円+税
支払い方法:銀行振込一括、クレジットカード(PayPal決済)
開催人数:最低3名以上で随時開催いたします
受講期間:平日夜開催の場合は3時間半×9日間、休日開催の場合は8時間×4日間
場所:OFFICE YourDesign(大阪市福島区)

 

わたしのメンターはルータイス

メモしていたルータイスが残したメッセージがありますので紹介させて頂きます。

私たち人類はどこへ向かっているのでしょう?
何故そこへ向かっているのでしょう?

私たちは戦争の代わりになるもの、差別の代わりになるものを考えなければなりません。人間の脳は知らないものは見ることはできません。知っていることでも本人にとっての重要性が低ければ、やはり認識することができません。

ビジョンのないものは創造することはできないのです。ですから、戦争の無い世界、差別の無い世界を実現したいならビジョンとして頭の中にその世界をしっかりとリアルに描く必要があります。

私たちは指導者の言うことを聞くこと、指導者のビジョンを自分のものにすることに慣れてしまっています。

 

私たち人類には次の質問が必要です。
「本当にこのまま進んで行って良いのか?」
「もっと他に良い道があるのでは?」

 

私はもう少しで人生の卒業を迎えます。残りの人生を世界の人たちと分かち合いたいと思っています。私が40年に渡って開発してきたノウハウを、世界中の子どもたちと大人の両方と分かち合いたいと思っています。

まだ産まれていない子どもたちや、世界の未来のために、すべての家庭が愛情にあふれる場所にしたいと思っています。特に日本の未来は世界の未来に大きく影響をあたえます。現在PX2プロジェクトは、本部のあるアメリカのみならず、中南米、サウスアフリカ12カ国やインドでも始まっています。もちろん、何といっても日本に大きな希望と期待を持っています。

日本の皆様

Let’s invent your dream together. 一緒に夢を発明しましょう
Let’s invent your future together. 一緒に将来を発明しましょう

私が人生で培ってきた学びのすべてを、日本の皆様のために捧げたいと思っています。

(2011年当時のPX2ホームページからメモしたもの)

ルータイスは世界的な指導者で2012年になくなってしまったのですが、晩年は日本での教育に特に力を注がれていました。わたしは今でも大きな影響を受けていて、自分の中の偉大なものに気付かせてもらえた人がルータイスでした。初めて会ったときに何より驚いたのが、ルータイス自身のゴール(目的・目標)は・・・

 

「世界の戦争と差別をなくすことだ」

ということを本気で言っていたことです。そんな途方も無いようなゴールを完全に本気で言っているのが伝わってきました。そして現在、わたしはその使命を引き継いでおります。

 

全国のメンター仲間達

image

株式会社メンターリング・アソシエイツではメンタルラボ講座の修了者を対象に、メンタルラボ講座を自ら開催し受講者を“触発”していくメンターの養成を行っています。メンターは現在、東京・三重・大阪・奈良・和歌山・オーストラリアで活動中です。全国にちらばるメンター達と一緒に世界を触発していきましょう。

 

お申し込み・問合せフォーム

下記のフォームに必要な情報を入力して[送信]ボタンを押してください。ご入力頂いたメールアドレスに自動返信メールが届きますのでご確認をお願いします。しばらく経っても届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

※個別の体験コーチングもモニター募集中です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

 

受講者様の声

新井大一さん(会社経営者)

「言葉の大事さ、脳をピンクにする」が良いと感じた。あっという間の時間でした。脳って奥が深いと思いました。楽しく勉強させて頂きました。


馬場聡さん(起業支援会社経営者)

人生初めての学びがたくさんありました。仕事で従業員に向けてサービスについて考える時にこの講座は役に立つと思う。本当にありがとうございました!!それぞれもっと深く知りたかったです。


まゆんさん(整体師・セラピスト・サロン経営者)

特に楽しいと感じた内容は『私設応援団』での噂話風のほめ言葉、この講座は自分のクライアントさんに自尊心を高めてもらうアプローチにとても役立つと思う。ずっと落ち込んでいたり自分を責めている人などにぜひ受けてほしい講座だと思います。

松本温賢さん(会社経営者)

いろんな反応、いろんな考え方があっておもしろかったです。自尊心の意味をもう少し考えたい。目は心の窓の調整の仕方で世の中がかわるよと伝えたい。

石田朋代さん(作業療法士)

過去の統合や、殿様ゲームして口ぐせ変えたり、自己効力感を身につけたり、自尊心高めたり、賞賛しあったり、めちゃくちゃ楽しかった*\(^o^)/*『わたしのツリー』はぜひ職場で開催しよーって思った✌️多くの学びと楽しい機会をくれた啓ちゃん&ご一緒してくださった皆様ありがとうございました。

小寺隆治さん(会社員)

ディスカッション、ゲームを多く取り入れているので、退屈せずに本当に楽しく学べました。「殿様ゲーム」「賞賛ゲーム」が特に楽しかった。まずは自分をほめる、多分それが出来たら次に嫁さんのことをほめられるようになると思います。

山田久雄さん(会社役員)

気付きがあった。この講座で楽しかったのは人との出会いと新しい発見。この講座はリーダーになりきれていない人のリーダー教育によいと思いました。


永松輝さん(経営者)

改めて受けてみて、忘れていたところも多々あり思い出して良かったです。日々の生活の中で意識してメンターリングの知識を実践する大切さを痛感しました。また受けてみたいです。

法貴かおりさん(研修講師・コーチ)

良いと感じたのは、「自己効力感を身に付ける」やり遂げる力があると気づいたこと。自分や自分の接する人に投げかける言葉にもっと気を配り、自分も周りもピンクの脳にする。


辻慧さん(会社経営者)

自分の「今の壁」のヒントになった。営業でうまくいってない層に「自己効力」を取り入れた方がいいと思った。実践できるゲームが「との様ゲーム」と「賞賛される」は取り入れたいと思った。


玉田好美さん(看護師)

前のことを思い出しながら受けられて、とてもわかりやすかった。私のツリーでは花も増えたし、養分も増えてた。実も前より具体的になっていて自分のなりたい自分に近づいていて嬉しかった。


溝川舞さん(会社員)

良いと感じたのはChapter5自尊心を高める。楽しいと感じたのは「私のツリー」「賞賛を受け入れる」壁にぶつかっても常に前を見て進んでいけると思いました。


永久佳太さん(起業支援会社勤務)

自分の普段の活動の中で、気になっていたけど曖昧になっていた所が明確になった。特に自分の中では「ch.3自己効力感」「ch.4目は心の窓」「ch.5自尊心を高める」が腑に落ちました。上手く行く状態の時と、上手くいっていない状態の時を整理できたと思います。